無人島一週間チャレンジキャンプ

■ 最新情報

◆ 最新情報はブログをご覧下さい。

■ 無人島一週間チャレンジキャンプ とは・・

無人島一週間チャレンジキャンプ

電気がなくても!トイレがなくても!
仲間がいれば生きていける!!!
自然を相手に暮らす一週間。
それが君の人生を変えるかもしれない!?
もう笑わずにはいられなくなるくらい
おもしろいキャンプ!
いろんな年代の友達がいっぱできるよ!

第1回の様子(2003年8月実施)

■ 全力で遊びきった子ども達

無人島一週間チャレンジキャンプ

「来年も絶対来たい!」解散直後からそんな声が飛び出すほど、た〜っぷり無人島生活を楽しんできました。

参加は小学校4年〜中学生50人と高校生・青年スタッフ20人、サポーター4人の総勢74人。

程よい雨と涼しめの気候に恵まれ、魚釣りやキャンプファイヤーなど全力で遊びきった子ども達はグンッとたくましくなって、どの顔も最高の笑顔で輝いてました。

 

 

 

 

 

■ 青年スタッフの感想から

無人島一週間チャレンジキャンプ

子ども達はうるさかったけど、 それが楽しかった。

キャンプの中で 子どもが成長していくのが見れて 嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

 

■ 活動実績

2003年8月23日〜29日(6泊7日)
兵庫県加島(家島諸島)

2004年8月21日〜28日(7泊8日)
兵庫県加島(家島諸島)
参加者:小学4年生〜中学生 31人
青年スタッフ:24人
協力:中村荘(兵庫県鹿男島)

(独)国立オリンピック記念青少年総合センター
〔平成15年度子どもゆめ基金〕助成事業